ユニクロキッズ

 JFAでは2003年よりJFAキッズプログラムの一環としてキッズサッカーフェスティバルを開催し、株式会社ユニクロのご支援のもと、全国約14会場で「JFAユニクロサッカーキッズ」を行っています。そのなかで、私たちは毎年西武ドームで行われるこのユニクロキッズの活動に協力しております。

 キャリア教育と地域貢献活動の一環として、私たちはユニクロキッズにスタッフとして参加し、レフリーや会場設営などを行い、仕事とはどういうことなのかなどを選手たちに体験してもらう活動をしています。そして、子ども達が仲間と共にサッカーを楽しみ、さらには見守る家族の間にも笑顔の輪が広がってゆくような場になれるよう、快適なプレーを支え、サッカーを好きになる一助になれるように活動していきます。

金沢浄のサッカー教室 in入間

 一般社団法人 JOLTIVA / JO FYUTSALBASE 入間 が主催で行う(後援:入間市サッカー協会 少年少女部会)「金沢浄のサッカー教室 in入間」のイベントに本校が会場提供、本校サッカー部員がボランティア運営スタッフと協力しております。

 この活動を通じて、地域の大人から子どもまでのみなさまと共に楽しみ、入間市のサッカーファミリーを築き、この地域を盛り上げたいと考えております。そして、ここで育った選手たちが入間市から全国区への選手・チームとなり、地域のみなさまと夢や希望を与え、喜びや感動を分かち合えるように活動しております。我々の掲げる「入間から全国へ」のビジョンをモットーに、入間市の子供たちと共に成長し、発展しあえるように活動していきます。

大宮アルディージャホームゲーム運営スタッフ

 この活動は、大宮アルディージャから依頼を受け、ホームゲーム運営ボランティアスタッフとして試合運営のサポートスタッフとして協力しています。

 普段、選手たちは両親を始め、多くの方に支えてもらうことでプレーすることができています。その選手たちが、この活動では支える側となります。普段経験することのできない側の立場に立ち、「支える・応援する」ということの大変さやありがたさに触れ、感謝の心を養うことを目的に活動しています。そして、その感謝の心をパワーに変えて努力し、応援してくださる方たちに恩返しすることを目標に活動していきます。

クリーンアクション

 クリーンアクションとはサッカー部全員で地域のゴミ拾いをすることです。この活動が街を綺麗にし、自分たちを磨いていくと信じ、毎月・月曜日に1時間ほど行っています。

 活動をして、たばこの吸い殻のゴミが一番多いことや植木の中に空き缶のゴミが隠されていたりなど、普段生活しているうえでは気づかない問題を見つけることができ、ゴミの処理に対してより敏感になりました。また、選手の多くはこの活動をとして地域の方と交流できたことや「ご苦労様」と声をかけられたり、SNSで感謝されてることを知り、とてもやりがいを感じております。これからもクリーンアクションを通して街と私たちを磨いていきたいと思っておりますので入間市の皆さま宜しくお願いします!

 活動の詳細や報告は狭山ヶ丘高校サッカー部の公式Twitterにて行っています。このクリーンアクションに参加していただける団体様や企業様がいらっしゃいましたらお問い合わせフォームよりご連絡ください。一緒に入間市を綺麗な街・良い街にしていきましょう!

Top Next Match

高円宮杯U-18S2リーグ

狭山ヶ丘vs国際学院

2018年7月21

13:30kick off

@埼玉工業大学

Twitter情報